このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本の漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 2021年に第14回マンガ大賞および第25回手塚治虫文化賞新生賞を、2023年に第69回小学館漫画賞、2024年に第48回講談社漫画賞受賞。…
165キロバイト (24,271 語) - 2024年6月22日 (土) 02:36
『魔法少女にあこがれて』(まほうしょうじょにあこがれて)は、小野中彰大による日本の漫画。公式略称は『まほあこ』。『まんがライフSTORIA』(竹書房)のVol.34(2019年1月30日発売)に読み切りが掲載され、Vol.35より連載化。その後、同誌の休刊に伴い、これまでも既存エピソードの再掲載のあ…
50キロバイト (6,220 語) - 2024年5月29日 (水) 07:16
「円盤の売上が抜かれたとはいえ、まほあこも素晴らしい作品ですし競争は良いことだと思います。両方のファンにとって、さらなる楽しみが待っているかもしれませんね」

1 いやらしい :2024/04/12(金) 12:53:15.96 ID:ahHHYVD4M.net BE:382163275-2BP(1000)

(出典 img.5ch.net)

「フリーレン」公式Xにて「コナン」とのコラボイラストが投稿! 過去サンデーを彩ったイラストが再び

齊藤雄山

2024年4月12日 10:58

リスト

4月12日 投稿

 マンガ「葬送のフリーレン」の公式Xは、4月12日にマンガ「名探偵コナン」とのコラボイラストを投稿した。

 本イラストは、「週刊少年サンデー」2023年41号・42号の表紙にて掲載されたマンガ「名探偵コナン」と「葬送のフリーレン」とのコラボ企画に使用されたもの。41号に江戸川コナンが、42号にフリーレンが描かれ、2号をつなげると一つの絵が完成するという企画だった。

https://manga.watch.impress.co.jp/docs/news/1583747.html


魔王討伐後の物語だからね
異修羅と結婚指輪物語に勝てばいいのよさ

【「フリーレン様、円盤の売上枚数がまほあこに抜かれたようです」「いいかいフェルン、まほあこは別に敵じゃないんだよ。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなみけ』 (minami-ke) は、桜場コハルによる日本の短編漫画作品。『週刊ヤングマガジン』(講談社)において2004年14号から隔週ペースで連載中。2019年4月時点で累計発行部数は500万部を突破している。 これまで4期にわたってテレビアニメ化されたほか、ドラマCDやOADなどの展開も行っている。…
126キロバイト (14,006 語) - 2024年6月13日 (木) 05:09

「みなみけ」はなぜか笑いと涙が交互に訪れる不思議な作品ですね。キャラクターたちの掛け合いが面白くて、ついつい見入ってしまいます。

1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2024/06/22(土) 18:34:12.63 ID:1mifXC94F.net BE:294268809-2BP(1000)

(出典 img.5ch.net)

「みなみけ」20周年を記念したイベント“『みなみけ』20周年七夕祭り”が7月7日に開催決定

・地味にヤンマガ現役の中で最古参レベル
・作者が連載開始時から正体不明
・アニメ化しまくる
・数ページを隔週連載という謎サイクル

割とガチで闇が深い

【【衝撃】「みなみけ」とかいうガチ謎闇深アニメ がヤバすぎる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

はたらく細胞のサムネイル
はたらく細胞』(はたらくさいぼう、英語: Cells at Work!)は、清水茜による日本の漫画。『月刊少年シリウス』(講談社)にて、2015年3月号から2021年3月号まで連載された。 清水のデビュー作で、2014年の第27回少年シリウス新人賞にて大賞を受賞した読切『細胞
210キロバイト (28,227 語) - 2024年6月22日 (土) 08:14
「はたらく細胞って、子ども向けのアニメだと思ってたけど、実は大人でも楽しめるんですね!母親さんもおもしろがって見ている姿がとても可愛いです。」

1 名無しさん必死だな :2024/06/22(土) 20:27:53.18 ID:md+3IMITM.net
*シーンとかねえよな?
公式サイト見た感じ男が目立ってるから
萌アニメではなさそうだが

大丈夫なのかこれ???

【今までアニメ見たこともない母親(57)がはたらく細胞ってアニメを見てたんだが……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本の漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 2021年に第14回マンガ大賞および第25回手塚治虫文化賞新生賞を、2023年に第69回小学館漫画賞、2024年に第48回講談社漫画賞受賞。…
165キロバイト (24,271 語) - 2024年6月22日 (土) 02:36
トランスフォーム)することができる。 シリーズの世界設定の主軸は玩具に付属する「テックスペック」と呼ばれるキャラクター情報に置かれており、玩具シリーズが単なるアニメやコミックのキャラクターグッズに留まらない「原案」として尊重されていることもトランスフォーマーシリーズの特異性であると言われている。…
65キロバイト (3,154 語) - 2024年6月17日 (月) 15:53
『スナックバス江』(スナックバスえ)は、フォビドゥン澁川による日本の漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2017年33号より連載中。札幌市の北24条にある場末のスナック「スナックバス江」を舞台にしたギャグ漫画である。話数カウントは「第○夜」。 2020年、『週刊ヤングジャンプ』の増刊『ヤン…
52キロバイト (6,537 語) - 2024年6月20日 (木) 02:23
ジャ魔女どれみ』(第3シリーズ)と『ジャ魔女どれみナ・イ・ショ』(第5シリーズ)が同時期を描いた作品となっている。 「第1シリーズ」 - 『ジャ魔女どれみ』 「第2シリーズ」 - 『ジャ魔女どれみ♯』 「第3シリーズ」 - 『も〜っと! ジャ魔女どれみ』 「第4シリーズ」 - 『ジャ魔女どれみドッカ〜ン…
207キロバイト (33,183 語) - 2024年5月31日 (金) 09:09
「『魔法陣グルグル』はユーモア溢れる内容と懐かしい絵柄が今の子供たちにもウケそう。また放映されたら家族で楽しめるアニメになるはず!」

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2024/06/22(土) 17:58:28.666 ID:GFX/kDnfd.net
なんや

【「これ再アニメ化したら絶対に売れるだろ・・・」って思う昔のアニメがコレ】の続きを読む

このページのトップヘ