2022年12月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ONE PIECE (ワンピース (漫画)からのリダイレクト)
『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。…
302キロバイト (37,928 語) - 2022年12月1日 (木) 18:25
ワンピースの正体はガイモンのアレだという噂を聞いたことがあるんだけど、なんか違うみたいだね。

1 名無しさんの次レスにご期待下さい :2020/01/08(水) 17:53:49.19ID:ACzIauZX
以下のワンピース正体ともろもろの予想


ロジャーがラフテルで見て笑った宝は、ジョイボーイが残した九つめのポーネグリフとDの一族の王であるジョイボーイ自身の頭蓋骨。
交差した二本の骨の間に笑顔の頭蓋骨がある。
世界政府に敗れた巨大な王国の王族のDの一族が海に出て、全ての海賊の源流になる。
モデルにしているであろうテンプル騎士団の伝説に当てはめるとこんな考察が成り立つ。
ジョイボーイの謝罪とは、世界政府に敗れてしまった事。(海を冒険する自由、歴史や謎を解明する自由、冒険への好奇心を世界政府に奪われた事)

ワンピースの正体はロジャーがラフテルに導いた八つのポーネグリフとジョイボーイの残した九つ目のポーネグリフとジョイボーイの頭蓋骨。
全てのポーネグリフをつなげるとリオポーネグリフになり、空白の百年の真実(おそらく巨大な王国が世界政府に敗れた歴史)が浮かび上がる。

ジョイボーイとDの一族(光月家)は世界中にポーネグリフを残し、壮大な宝探しを後世の人間に挑戦状として残した。そのゴールに残されていたのがジョイボーイ自身の笑った頭蓋骨。
ロジャーはその謎かけの途方もなさとジョイイボーイのユーモアに笑ったのだと思う。
おそらくロジャーの三角帽はジョイボーイの頭蓋骨の上に置いてあるだろう。(処刑される時ロジャーは三角帽をかぶっていない)
ロジャーはリオポーネグリフを完成させ、自分の冒険の痕跡である三角帽子をジョイボーイの意思“笑った頭蓋骨”に加えて“ワンピース”として残す。
ロジャーもジョイボーイがそうしたように世界に対して壮大な宝探しの挑戦状を残して*。

イム様は巨大な王国を滅ぼした天竜人の王。
マリージョアの宝の巨大な麦わら帽子はおそらく“巨大な王国”の権力の象徴。
王冠のようなもの。(王であるジョイボーイのもの?)
この巨大帽子が、表に出るとDの権力が世界中に伝わる。
そしてDが、世界を支配していた事が分かる。イム様達天竜人は、自分達の威光を守るためマリージョアに隠している。
イム様は古代兵器の鍵となるしらほし(ポセイドンの鍵)、ビビ(プルトンの鍵)を警戒。
(あそらくズニーシャを操るモモの助がウラヌスの鍵となる存在だと予想されるが、モモの助の存在は世界政府には知られていない)
Dの一族の王の継承者となり得る、ルフィと黒ひげを古代兵器を率いて世界政府に戦いを挑む存在として警戒している。(ロジャーは病気のため世界政府に戦いを挑む存在になれなかった、早すぎた というレイリーのセリフはしらほし、ビビ、モモの助が生まれていないため)

おそらくワンピースのラストはラフテルにたどり着いた後、ルフィ・黒ひげ・世界政府の三つ巴の戦いになる。ルフィは世界政府支配から脱却して自由になるため、黒ひげは自らが世界政府に変わり世界の支配者になるため、世界政府は現状維持のため。
もしくは黒ひげが古代兵器を用いて世界政府を倒したあと、ルフィと戦う。古代兵器の使い方・考え方でもルフィと黒ひげで対照的に描かれるだろう。

ラストのラスト、最後の戦いで目を失った眼帯のルフィは麦わら帽子をジョイボーイの頭蓋骨の上のロジャーの三角帽の隣に置く。(ジョイボーイ、ロジャー、ルフィの三世代のDの物語を完結させる)もしくは、冒険を夢見る少年に託す。(Dの物語は続く)
ルフィもロジャーやジョイボーイがしたように、世界に謎かけを残して終わる。

【【考察】ワンピースの正体わかったかも!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ONE PIECE (ワンピース (漫画)からのリダイレクト)
『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。…
302キロバイト (37,928 語) - 2022年12月1日 (木) 18:25
PlayStation 5 (PS5からのリダイレクト)
PlayStation > PlayStation 5 PlayStation 5(プレイステーション ファイブ、略称: PS5)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(略称: SIE)が2020年11月12日に発売した家庭用据置型ゲーム機。 PlayStation…
59キロバイト (6,344 語) - 2022年12月10日 (土) 02:39
PlayStation 4 (PS4からのリダイレクト)
PlayStation > PlayStation 4 PlayStation 4(プレイステーション フォー、略称: PS4)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(略: SCE、現: ソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE))が2013年11月15日に発売した家庭用ゲーム機。…
146キロバイト (16,156 語) - 2022年12月11日 (日) 20:17

【【朗報】「ワンピース オデッセイ」、開発に5年以上を費やした超大作!!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。…
302キロバイト (37,928 語) - 2022年12月1日 (木) 18:25
『週刊少年ジャンプ』(しゅうかんしょうねんジャンプ)は、集英社が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。略称は『ジャンプ』・『WJ』 。1968年に『少年ジャンプ』として月2回刊誌として創刊し、翌1969年より週刊となり『週刊少年ジャンプ』に改名した。また、2014年9月22日よりアプリケーションとして『少年ジャンプ+』を配信している。…
146キロバイト (16,144 語) - 2022年12月7日 (水) 00:07
尾田 栄一郎(おだ えいいちろう、本名同じ、1975年1月1日 - )は、日本の男性漫画家。熊本県熊本市出身。九州東海大学中退。血液型はA型。妻は元モデルの稲葉ちあき。愛称は尾田っち。 1997年より、『週刊少年ジャンプ』で『ONE PIECE』を連載中。同作の2022年8月時点の累計発行部数は、…
47キロバイト (6,706 語) - 2022年12月3日 (土) 05:42

1 名無しさんの次レスにご期待下さい :2022/04/18(月) 07:11:57.95 ID://qrr7tS.net
部数ヤバそう

【【悲報】ONE PIECE 休載多過ぎだろ! 週刊連載ナメてんじゃね?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。…
302キロバイト (37,928 語) - 2022年12月1日 (木) 18:25

1 それでも動く名無し :2022/11/20(日) 21:53:08.97ID:XR47tYK30HAPPY
マジでつまんねぇやろこれ
見所はブルックの過去ぐらいやわ

【ONE PIECEで 一番つまらない章は やっぱりアレだよな!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。…
302キロバイト (37,928 語) - 2022年12月1日 (木) 18:25
PIECE用語一覧 > 悪魔の実 悪魔の実(あくまのみ)は、漫画『ONE PIECE』に登場する架空果実。 悪魔の実は「海悪魔の化身」と言われる果実で、食べた者は特殊な能力が身に付く。人間はもちろん、魚人族や動物など、いかなる生物が食べても能力を得られる。悪魔の実には多く種類が存在し、食べた
100キロバイト (5,048 語) - 2022年12月8日 (木) 04:35

2 習字大滝 :2012/03/27(火) 21:21:30.59
ナナ木の実

ケバくなる

【ONE PIECEで、こんな悪魔の実があったら 絶対イヤ!】の続きを読む

このページのトップヘ